ブラックファントムテトラの飼育を解説!!

淡水魚
[PR]記事内に広告が含まれています

ブラックファントムテトラはカージナルテトラ同じカラシン科の種類であり、これからアクアリウムを始めようと思っている方には飼育が簡単なので、オススメ出来る淡水魚になります!

ショップなどでも見かける熱帯魚なので入手も容易ですね!

今回はそんなブラックファントムネオンテトラについての飼育方法などを詳しく解説していこうと思います!

スポンサーリンク
熱帯魚の飼育方法がわからない!
水槽のメンテナンスができなくて困っている!

そんな方はお気軽に弊社へご相談ください♪
「ウィクチャーを見た」
と言っていただけたお客様限定で
初回相談費用が無料になります!

日本一巨大な水槽を管理する独自技術と
即日対応のアフターフォローにより
継続率99.2%を誇ります!

\ 今なら無料相談実施中 /

ブラックファントムテトラとは?

ブラックファントムテトラの色合いはグレーベースに胸辺りに黒い模様があるのが特徴的です。
体型はひし形の形をしており、仲間でもあるネオンテトラとは違った体型をしています!

水質変化などにも強く性格も穏やかなので、初心者でも飼育しやすい熱帯魚になります。

群れて泳ぐ性質を持っているので水槽内でとても見栄えし、癒されること間違いなしです!

ブラックファントムテトラの飼育方法

フィルター

30cmの小型水槽であれば、外掛けフィルター底面式フィルターがオススメです。

外掛けフィルター、底面式フィルターは取り付けやお手入れも簡単で、安価な上に稼働時に水面が揺らぎ酸素が水槽内に取り込まれるのでエアレーションなどを設置する必要がありません。

水槽が30cm以上大きくなる場合や水草水槽を考えている方は、外部式フィルターがオススメになります。

外部式フィルターは水槽の外に設置をするフィルターなので、水槽周りがスッキリするだけでなく水質の維持には欠かせないろ材もより多く入れることが出来ます。

他のフィルターに比べて作動音が静かなので、音が気になる方や寝室に水槽を置こうと考えている方などには外部式フィルターがオススメです。

 

水温

水温は25〜27度に保つのが適正です。

25度以下になってしまうと、熱帯魚の代表的な病気でもある白点病にかかりやすくなってしまいます。

白点病はその名前のとおり、体表やヒレなどに白い点が付着するので一目で分かります。

放置すると体中に白点が蔓延してしまい、やがて衰弱死してしまうので発見したら早めに治療をしてあげましょう。

治療する方法は薬浴といって水槽内に薬を投与して治す方法が一般的で、ショップなどに行けば必ず販売されている薬なので、白点病になったからと諦めずに治してあげましょう!

白点病にかかる一番の要因は、水温の急激な変化や設定水温が低い場合によくかかってしまう場合が多いので、まずヒーターで水温を25〜27度に保ち、水換えをするときは水槽内の水温になるべく近い温度で水換えをしてあげることで予防出来ます。

白点病を治す薬はニチドウから販売されているグリーンFゴールドという薬がオススメです!

餌の種類

ブラックファントムテトラは小型の熱帯魚で口が小さいため、なるべく小さい餌を与えてあげましょう。

フレーク状や粒状どちらでも構いませんが、中層〜上層付近を泳ぐ熱帯魚なので浮上性の餌を与えましょう。

餌の量

与える餌の量は一度で食べきれる量を、午前に1回午後に1回で計1日2回与えましょう。

頻繁に与えることが難しい場合は1日1回で問題ありませんが、与えすぎは水質の悪化に繋がるので、必ず食べきれる量を与えましょう。

pick up!!
全ての熱帯魚にも共通して言えることですが、ブラックファントムテトラは自然界では1日に何度も細かく餌を食べているので、1度に大量に餌を食べしまうと口に詰まらせてしまったり、消化器官に負担がかかってしまったりするためです。

毎日適正な餌と量を与えてあげることがブラックファントムテトラを長生きさせるポイントでもあります。

ブラックファントムテトラの適正量

ショップに行って、いざ購入しようと思ってみても何匹購入すればいいのか迷ってしまいますよね。

なので水槽の大きさごとに何匹まで飼育できるのかをまとめてみました!

30cm水槽 5〜10匹前後
45cm水槽 20匹前後
60cm水槽 30匹前後
90cm水槽 50匹前後

あくまで目安なのでブラックファントムテトラの大きさなども考慮して参考にしてみて下さい。

ブラックファントムテトラは単体でも販売していますが、ペットショップで指定されている数をまとめて買えば1匹あたりの単価が安くなりお得ですよ!

ブラックファントムテトラの混泳

ブラックファントムテトラは非常に穏やかな性格なので、混泳に向いている熱帯魚です。

なので混泳させる場合はブラックファントムテトラが襲われない魚種を選ぶ必要があります!

相性の良い熱帯魚

ブラックファントムテトラと相性が良い熱帯魚は、同じ種類である、グリーンネオンテトラカージナルテトララミーノーズテトラといった熱帯魚が代表的です。

他の種類ではミッキーマウスプラティラスボラ・エスペイ

オトシンクルスヤマトヌマエビといったメンテナンス生体とも相性が良いです。

相性の悪い熱帯魚

ブラックファントムテトラと相性が悪い熱帯魚は、アロワナディスカスナマズなどの肉食魚や大型魚です。

こちらは説明するまでもありませんが、食べられてしまう為、必ず避ける様にしましょう!

まとめ

以上、ブラックファントムテトラの飼育方法について解説しました。

飼育も簡単で混泳出来る熱帯魚も多く、何を飼育するか迷っている方などは、まずブラックファントムテトラを飼育してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

熱帯魚の飼育をプロに任せたい!飼育してみたいがどうしたらいいか分からないという方はこちら

熱帯魚の飼育方法がわからない!
水槽のメンテナンスができなくて困っている!

そんな方はお気軽に弊社へご相談ください♪
「ウィクチャーを見た」
と言っていただけたお客様限定で
初回相談費用が無料になります!

日本一巨大な水槽を管理する独自技術と
即日対応のアフターフォローにより
継続率99.2%を誇ります!

\ 今なら無料相談実施中 /

淡水魚
スポンサーリンク
翔太をフォローする
Wicture|ウィクチャ―

コメント